読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

55歳まで続くブログ

10年後、自分を振り返るために綴る 所有しているCDの整理や大好きなラジオ番組〝クロスオーバーイレブン〟などなど

クロスオーバーイレブン2014新春 第5夜 東京タワー

思わずもやし君は たたらを踏んだ 熟年の男女の姿 カラスのカースケときりちゃん 新橋の繁華街 お互い還暦を過ぎた同級生 東京タワーの大展望台 夢の超特急新幹線が今まさに走り抜けていく ところであ っ た 芝公園に向かって歩いていた 同級生が集まると気…

クロスオーバーイレブン2014新春 第4夜 帰ってきた男

奇妙な噂がもやし君の田舎を駆け巡った がらぱん君 かっちゃん もやし君で おしくらまんじゅうが始まった 急にお化けの話を思い出したのである びびりのもやし君 防波堤の道を懐中電灯の光がひとつ 中学生の三人組だ 先頭を歩いていたかっちゃん どんこ君の…

クロスオーバーイレブン2014新春 第3夜 東京オリンピック

音痴の混じった男性合唱団 酷い音痴のもやし君 今日は自由だ おぉ 裕次郎か? 違うよ ウエストサイドストーリーだよ 古い車両だからすきま風が容赦なく入ってくる 新しい千円札 聖徳太子から突然伊藤博文に代わったんだ そう 弾丸列車の新幹線 映画館のスク…

クロスオーバーイレブン2014新春 第2夜 ナイトメア~悪夢

もやし君は声なき声をあげた 悪夢から解放されて現実に戻ってきた 夢の中にいたアイツ カラスのかーすけ 隣には仲の良い女子生徒きりちゃん ふたりの足元にはもやし君と カズノコかっちゃんが寝そべっている 運動会のスナップ写真だ あー いいなぁ かーすけ …

クロスオーバーイレブン2014新春 第1夜 どんど焼きの朝

海辺の田舎町 まだ、夜明け前 中学生のもやし君登場 同級生のまんちゃんと出会う まんちゃんの家業は豆腐屋 リヤカーを引っ張って家業を手伝う良い子 同級生のがらぱん君も カズノコかっちゃんも 「早くいかないと、お日さま登っちゃうぞ」 カラスのかーすけ…

クロスオーバーイレブン2016新春 第5夜 それが人生だがや

エツコへの想いを告げるために大聖堂に入る私 遊民爺さんは、しっかり調査していた シスターの声が聖堂のなかに、ひび い た 私がユキオだとわかったのかは定かではない 「ありがとう」 そう呟いたとき涙が出た 「それがあんた人生だがや」 遊民爺さんの言葉…

クロスオーバーイレブン2016新春 第4夜 永遠の愛

その成り行きが訝しくてならなかった 神宮外苑の銀杏並木 憂いに満ちた面影をお も っ た 神様や聖書に逃げ込む彼女 一気にそこまで語 っ た 選曲 「ホールディング・バック・ザ・イヤーズ」 (シンプリー・レッド) 「アイ・リメンバー・ユー」 (ユーリズ…

クロスオーバーイレブン2016新春 第3夜 ちびっと千里眼

六本木の交差点近く 台湾の屋台風な店に座る私と遊民爺さん 99%の怠け心と痛い所をつかれて懸命に抗うサラリーマン 本当の自分を見つけるために1%の勇気を出せと諭されるのだが 人生はそんな単純なもんじゃないと、じいさんに逆らいたく な っ た 選曲 「ア…

クロスオーバーイレブン2016新春 第2夜 パンよりも美を

美術館でモネの絵を見ていた私 しゃがれた声が後ろから聞こえてきた まさか、あの遊民爺さんか? 二度も会うとは… 「1%の勇気だがや」 この言葉がずっと引っ掛かっていた私 590円の水餃子を食べに行かないかと声をかけてきた遊民爺さん パンよりも美と言いな…

クロスオーバーイレブン2016新春 第1夜 遊民爺さんとの出会い

「変態だがや」からはじまった出会い 皺くちゃな顔、左によれた鷲鼻 不思議な服装をした爺さんが芸術を語る 誰に向かって話をしているのか? バルテスと1%の勇気? へんな爺さんだ その爺さんが歌手のユーミンではなく 遊民爺さんだと高校の同級生ツルタに居…