55歳まで続くブログ

10年後、自分を振り返るために綴る 所有しているCDの整理や大好きなラジオ番組〝クロスオーバーイレブン〟などなど

三味 十日えびす店

f:id:Lotus20079:20170901142019j:image

食べた日:9月1日昼

 

麺s倶楽部メンバー4人で訪問

 

先輩が十日えびすに向かう際にもらったチラシ

其処には何人でも一杯500円でトマトラーメンが食べれるとあり

会社の机の引き出しに大切に保管していたそう(笑)

 

トマトラーメンと言うよりパスタのような味わい

麺は博多の麺ですがスープパスタを食べている気分

セロリが入ってるのがとても残念でしたが

ほうれん草が多いのはナイス!

 

次は粉チーズを入れてセロリ抜きでオーダーすると誓いました

 

 

BURT BACHARACH AND TONIO K./Original Demos

リリース年

2017

CD年

2017

レーベル

Contante & Sonante

フォーマット

輸入盤

 

収録曲

  1. If I Should Lose You (feat. Billy Valentine)
  2. Change My Mind (feat. Billy Valentine)
  3. Never Take That Chance Again (feat. Warren Wiebe)
  4. Tell It To Your Heart (feat. Billy Valentine)
  5. Where Does Love Go? (feat. Billy Valentine)
  6. Love's Still The Answer (feat. Billy Valentine)
  7. Count On Me (feat. Bill Champlin)
  8. Do You? (feat. Brittney Bertier)
  9. Go Ask Shakespeare
  10. It Was You (feat. John Pagano)
  11. What Love Can Do (feat. John Pagano)
  12. You And I (feat. John Pagano)
  13. When You Love Somebody (feat. Donna Taylor)
  14. Someday (feat. Mimi Paley)

 

おすすめの1曲

Never Take That Chance Again (feat. Warren Wiebe)


Burt Bacharach & Tonio K. "Never Take That Chance Again" featuring Warren Wiebe (Snippet)

 

Original Demos

Original Demos

 

 

 

 

 

ろくの家 大黒

f:id:Lotus20079:20170827202739j:image

食べた日:8月27日夜

 

 後輩がいきなり

『替え玉10円っすよ、ろくの家が!』

 

ノボリを見て反応した後輩と店の前まで行き内容確認

間違いなく替え玉10円

セグメントも全くなし

 

ろくの家どうしたんだ?

味が変わったのか?

 

とりあえずは野菜炒めと餃子にビールで様子見(笑)

 

ラインで友達になると餃子が格安でオーダー出来ると知り友達に

餃子と芋焼酎を追加でオーダー

 

そして〆ラーメンをオーダー

おそるおそる啜ると…

 

いつものろくの家

安定の味わい

 

ならば替え玉は少ないかと思いきやご覧の量

f:id:Lotus20079:20170908202545j:plain

 

この辛いやつだけ余計でしたね(無料ですが…)

f:id:Lotus20079:20170908202609j:plain

 

 

lotus20079.hatenablog.com

 

中国大明火鍋城

f:id:Lotus20079:20170823132712j:image

食べた日:8月23日昼

 

一時期は週1で啜っていた担々麺

前職で知ったので20年くらい前から味わっていることに驚く

 

今は沢山の美味しい担々麺の店があるが

20年前は少なかったんです

 

本店の担々麺は600円とリーズナブル

会社近くは700円と場所代が加味されています

 

昼と夜の価格差が大きい老舗中華料理店ですが

昼夜問わず人気が続いているのには感心します

 

最近辛さはRONが上回っていますが

案外案配よいのは中国大明火鍋城かもしれません

 

lotus20079.hatenablog.com

 

 

ぎょうざ家ひろ

f:id:Lotus20079:20170820070352j:image

食べた日:8月19日夜

 

店構えを見て後輩が

『大丈夫ですかね?』と言うぐらい残念な外観

 

一件目で呑んでることや競馬が絶不調だったこともあり

『行くぞ!』と開き戸に手をかけた

 

女将さんらしき方ひとりでお出迎え

激狭いカウンターに座る

 

先ずは餃子と芋焼酎をオーダー

 

芋焼酎水割りはジョッキサイズ

餃子は美味しかったような記憶がありますが酩酊状態だったので…

 

芋水割りをおかわりした時に女将さんから

『濃いさはさっきぐらいで大丈夫?』と嬉しい気遣いが

 

2杯呑んだ後に〆ラーメンをオーダー

 

出来上がったラーメンを見て吃驚

ブラックペッパーがこれでもかというぐらい振られています

海苔も入っているし

 

醤油豚骨をオーダーしたので意表をつかれましたが

ほどよい辛さとちぢれ麺が酔っ払いにはたまらなく美味しく感じる

ザ・昭和な味わいのスープ

 

帰り際には女将さんから

『競馬楽しかった?』と聞かれあたたかい気持ちに

 

味も接客も良い店ですね

 

 

 

 

さくら

f:id:Lotus20079:20170817133832j:image

食べた日:8月17日昼

 

屋号は「たつみ屋」

中華そばの暖簾が出ている昼間は「さくら」らしい

 

「星期菜」で食べた冷やし坦々麺が激ウマだったので

ここでも冷やし坦々麺をオーダー


f:id:Lotus20079:20170817133904j:image

 

よくかき混ぜてお召し上がりくださいと言われ啜ると、まぁ美味しいじゃないですか!

味変に黒酢とラー油をお使い下さいと優しくアドバイスしてくれる女性店主


f:id:Lotus20079:20170817133915j:image

 

啜ったあとは〆にご飯と半熟卵をドボン

これは参った!

 

この組み合わせは悶絶もの


f:id:Lotus20079:20170817133928j:image

 

そして価格は650円

女性店主ひとりで切り盛りしていましたが手際も素晴らしい

麺s倶楽部メンバー5人で行きましたが、気遣いも素敵でした

 

他店もこの姿勢を見習いに啜りにきてほしいなぁ

 

lotus20079.hatenablog.com

 

 

PAUL WELLER/A Kind Revolution

リリース年

2017

CD年

2017

レーベル

Parlophone

フォーマット

日本盤

 

収録曲 

1.Woo Sé Mama       

2.Nova       

3.Long Long Road    

4.She Moves With The Fayre   

5.The Cranes Are Back            

6.Hopper    

7.New York            

8.One Tear

9.Satellite Kid         

10.The Impossible Idea              

 

Japan Bonus Tracks

11.Alpha     

12.She Moves With The Fayre (Villagers Remix)    

13.Satellite Kid (Syd Arthur Remix)

 

おすすめの1曲

1.Woo Sé Mama  


Paul Weller - Woo Sé Mama

 

ア・カインド・レボリューション

ア・カインド・レボリューション